【GWの注文についての御連絡】
2017/04/29~2017/05/07 まで休業とさせていただきます。
勝手ながら、4/26 以降の注文・入金分についての商品発送準備は
05/08 以降順次対応いたします。
また休業期間中のお問合わせについても 2017/05/08 以降の対応となります。
商品数:0点  合計:0円
感謝の気持ちをこめてキャンペーン
2006年博多の祗園に突如として、長蛇の列ができた。つい少し前まで飲食店ではなかった場所に輝く看板。なんとそこは長浜屋台街のあの有名屋台「長浜ナンバーワン」だった。切り盛りするのは、二代目の種村氏だ。曰く「ラーメンを500円で提供することにこだわっている」とか。シンプルな長浜ラーメンの味を変わりなく伝えることが自分の仕事と言う姿勢が素晴らしい。
大きなガラス張りの清潔感がある店内。屋台の設えとは全く異なるが、温かな雰囲気は屋台譲りだ。数度通えば、顔なじみのように話しかけてくれる大将と威勢の良いスタッフの皆さん。美味しいラーメンと共に心地よさもイカしている。そこに次から次にその伝統の一杯を食べるために足を運ぶお客さんがいる。やはり、この心地よさを感じているんだろう。今ではその伝統を継承し、天神エリアにも路面店(写真右下)を出し、ナンバーワン文化を博多に広めている。
しっかりととった豚骨スープ。一番美味しく回せる量を計算して作り、お客様に最高の状態で食べてもらうのがコンセプトだと言うだけあり、いつ行ってもブレのない味を楽しめる。「ナンバーワンではトッピングのない純なラーメンを・・・」と思うが、麺を湯がくときにサラッと湯がいてくれるワンタンを追加したワンタン麺(写真中央上)も格別な味である。手作りの餃子もカリッと焼かれた中にジューシーな餡がびっしりと入っていて外したくないサブアイテムだ。お昼から生ビールを片手に餃子~ラーメンという姿の観光客のお客さんも満足した顔で店を後にする光景が流石老舗屋台の伝統を継承した路面店だと感心する。
長浜屋台ラーメン ナンバーワン(4食入)
  
  • NEW

長浜屋台ラーメン ナンバーワン(4食入)

商品コード: 1-033
販売価格(税込): 1,620 円
個  数
カゴに入れる
           
■内容量
 麺90g×4袋、スープ×4袋、ネギ×4袋

■賞味期限
 およそ1〜2カ月
<購入時のご注意>
◆箱ラーメンのスープや麺は、実際に店舗や屋台で使用しているものとは異なります。
 スープはスープメーカーが分析して再現し、かなり近いものに仕上げています。
 麺は半生麺を使用しています。
◆到着日・時間をご指定の場合は、申込日(銀行振込の場合は入金確認後)から1週間後以降をご指定下さい。
★箱ラーメンの上手な作り方 ワンポイントアドバイス
①お湯は2つの鍋に用意しましょう(茹で用とスープ用)。
②麺を沸騰したお湯で固めに茹でましょう(1〜2分お好みで茹でてください、噴きこぼれにご注意下さい)。
③どんぶりにスープを入れ、270ccのお湯でよく溶いて下さい。
 濃いスープがお好みの方はお湯を減らして250〜270ccの間で調整してください。
④麺が茹であがったらザルでしっかり湯切りをしてスープへ入れてください。
⑤お好みでチャーシュー、ネギ、ゴマ、ニンニク、紅しょうがなどをのせていただくと一層美味しくお召し上がりいただけます。