【GWの注文についての御連絡】
2017/04/29~2017/05/07 まで休業とさせていただきます。
勝手ながら、4/26 以降の注文・入金分についての商品発送準備は
05/08 以降順次対応いたします。
また休業期間中のお問合わせについても 2017/05/08 以降の対応となります。
商品数:0点  合計:0円
感謝の気持ちをこめてキャンペーン
博多区那珂にある博多一心亭は昭和48年創業の老舗ラーメン店。450円という価格には、ラーメンファンを愛する大将の気持ちが伝わってくる。その味を「博多に足を運ばずとも味わえる店を」と2009年9月に誕生した2号店は太宰府インターからほど近い大野城市白木原の旧3号線沿いにある。店主は本店大将の実弟で歴史ある味をココでも楽しめるようになったのだ。
作られた接客でない。ラーメンを食べに来るお客さんを大切にしているだけ。それが博多一心亭の底力。気取らず高飛車でもないご兄弟だからこそ気兼ねなく旨いラーメンを存分に楽しめる。サイドメニューには、ねぎ焼豚や酢ワンタン、1個100円でボリュームたっぷりおにぎり(かしわめし・やきめし/やきめしは2号店のみ)が用意されている。こだわりのワンタン麺もかなりのイケ麺でスープとのマッチングもすばらしい。本店は青果市場のお客さんのためにと朝6時から営業している。お父様が創業されたラーメン店を二人の息子が切り盛りする。なんとも温かい話だ。
創業当時から変わらぬ製法が、懐かしさを覚える長浜ラーメンの味を生み出している。丹念にこしらえる豚骨スープは、豚のげんこつや皮を10時間以上炊き、旨味が絞り出されたスープ。シンプルな醤油ベースのラータレがスープの旨味を引き出すのはまるで魔法のようだ。臭みもなくあっさりとしたスープなのだ。キラキラと輝くスープの中にはしっかり煮込まれたチャーシューが3枚のっている。肉の旨さを引き出すため薄味になっているあたりもスープとのバランスを吟味したからに違いない。麺は自家製麺。コシがありスープを上手く絡めてくれる味わい深い麺だ。替え玉100円というのも嬉しい。この博多一心亭のラーメンを一言で表すなら「懐かしき昭和の香りが残る完成された長浜ラーメン」というところか。
博多名物 一心亭ラーメン(4食入)
  
  • NEW

博多名物 一心亭ラーメン(4食入)

商品コード: 1-028
販売価格(税込): 1,080 円
個  数
カゴに入れる
           
■内容量
 麺90g×4袋、スープ×4袋、ゴマ×4袋、ネギ×4袋、紅生姜×4袋
■賞味期限
 およそ1〜2カ月
<購入時のご注意>
◆箱ラーメンのスープや麺は、実際に店舗や屋台で使用しているものとは異なります。
 スープはスープメーカーが分析して再現し、かなり近いものに仕上げています。
 麺は半生麺を使用しています。
◆到着日・時間をご指定の場合は、申込日(銀行振込の場合は入金確認後)から1週間後以降をご指定下さい。
★箱ラーメンの上手な作り方 ワンポイントアドバイス
①お湯は2つの鍋に用意しましょう(茹で用とスープ用)。
②麺を沸騰したお湯で固めに茹でましょう(1〜3分お好みで茹でてください、噴きこぼれにご注意下さい)。
③どんぶりにスープを入れ、250ccのお湯でよく溶いて下さい。
 一度沸騰させるとより美味しくいただけます。
④麺が茹であがったらザルでしっかり湯切りをしてスープへ入れてください。
⑤添付のネギ・ゴマ・紅生姜を入れてください。
お好みでチャーシュー、玉子、ワカメ、ノリ、コーンなどをのせていただくと一層美味しくお召し上がりいただけます。